オーストラリア留学に必要な英語レベル案内

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
更新済み
初めての方へ
 ・お気に入りに追加
 ・留学ワーホリ業者の現状
 ・ASPの信用性
 ・便利サイト

無料サポート
 ・相談から出発まで
 ・留学無料手続き手順
 ・ワーホリ無料手続き手順
 ・オンラインe-Visa取得手順
 ・各コースに必要な英語力
 ・無料相談デスク
 ・ワーホリ相談デスク
 ・留学費用お支払い方法

各種コースに必要な英語力 (英語レベル)




オーストラリアでの留学を考える場合に重要なのが”英語力”。
各コースにより最低基準が異なります。

また、コースによっては英語検定免除が受けられる進学コースなども用意されている学校もありますので、レベルが規定に達していない方でもネバーギブアップ!

語学学校の一般英語コースは初級レベルからの入学が可能です。
ご紹介する語学学校はすべて細かいレベル分けがされているので安心して入学できます。
各種コースに必要な英語力 (英語レベル)


各英語検定レベルポイント

Level ISLPR IELTS Scores TOEIC TOEFL TOEFL (CBT)
Elementary ISLPR 1-/1 N/A 50-300 0-300 0-40
Lower Intermediate ISLPR 1/1+ IELTS 2-4 300-500 300-425 40-113
Intermediate ISLPR 2 IELTS 4.5-5.0 500-600 425-475 113-150
Upper Intermediate ISLPR 2+/3 IELTS 5-6 600-700 475-525 150-195
Advanced ISLPR 3+ IELTS 6-8 700-800+ 525-575+ 195-233+

コースタイプ 受講期間 受講内容 必要英語力
Certificate 1 4〜6ヶ月 必要な管理指導のもとで、ある業種の規定された業務内容を理解し、実行できる力を身につける。 IELTS 5.5
TOEFL 550(213)
Certificate 2 6〜8ヶ月
「Certificate 2」では「Certificate 1」よりも複雑な業務内容を履修する。
IELTS 5.5
TOEFL 550(213)
Certificate 3 6ヶ月〜
* コースにより異なる
技術面での専門性、他者を管理できる能力、高いレベルの自己管理能力、技術面での適応力をつける。 IELTS 5.5
TOEFL 550(213)
Certificate 4 1〜1.5年 ある技能の全般的な資格、専門技術を含み、他者の業務に対する責任、経営管理のプロセスについての責任が一定のレベルに達する。 IELTS 5.5
TOEFL 550(213)
Diploma 1.5〜2年 複数の職種にわたる能力・適性、高いレベルでの専門技術、管理者としての責任が求められる。
Diplomaは短大卒に相当する。
Advanced Diplomaでは知識や技能がDiplomaよりも複雑になり、修了者は大学への編入も可能。就職にも有利。
多くの専門学校では、下位にある資格のコース内容が、上位コース内容の一部となっているため、レベルアップする時に同じ内容のコースを受講する必要がない。
IELTS 5.5
TOEFL 550(213)
Advanced Diploma 2〜3年 IELTS 5.5
TOEFL 550(213)
Enabling Course 10週間〜 英語集中コース等、学部入学のための短期進学準備もしくは教養過程コース。 IELTS 5.0
TOEFL 520(190)
Foundation Studies 10週間〜1年間
程度まで様々
留学生を対象とした学部入学準備コース。
多くの学校がこのコースを用意しており、学力や英語力等を総合的に習得することができる。
一定成績を修めると、提携大学への入学が保証される場合が多い。
IELTS 5.0
TOEFL 520(190)
Bachelor Degree 3年間 一般的な学士号。
医学部などは、4〜6年のフルタイムの履修となることもある。
専門教育主体で、一般教養課程はほとんどない。
1年目からすぐに専攻分野の勉強が始まる。留学するには、高校卒業あるいは同等の学力を持っていることが前提。
IELTS 6.5
TOEFL 600(250)
Degree with honours 1年間 大学院で学ぶ基礎を固めるためのコース。
学部課程で一定成績を修めた人が進学できる。通常は論文主体。
オーナーズコース修了者は直接博士課程への進学もできる。
IELTS 6.5
TOEFL 600(250)
Graduate Certificate 6ヶ月 関連分野の学士号を取得していることが前提。
専門的知識を深めたり、修士課程進学の準備期間として学ぶ人が多い。
学位ではないが、高い専門知識を証明するものとして認められている。
IELTS 6.5
TOEFL 600(250)
Graduate Diploma 1年間
Master Degree 1〜2年間 どちらの方法で進めるかはプログラムにより異なる。
< コースワーク >
セミナーや講義、試験等を受けて単位を取り修了する。
< リサーチワーク >
指導教授のもと研究をし、論文を書くことで修了する。学部課程での成績が優秀であることが前提。
IELTS 6.5
TOEFL 600(250)
Doctoral Degree 3年間 通常、修士課程の後に始めて3年で論文を仕上げる。
オーナーズコース終了後に着手する場合もある。
IELTS 6.5
TOEFL 600(250)
Non-Award 2週間より〜
* コースによって異なる
語学学校など短期留学コース。 N/A
* N/A:not applicable
(該当なし)

もし貴方の英語力が規定に足りない場合でもネバーギブアップ!
とにかくASPシドニーデスクまでご相談ください!


まずはご相談ください
メールで相談 メッセンジャーで相談 スカイプで相談 電話で相談 Mixiで相談

無料質問相談
ワー キングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えい たします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ MSNメッセンジャーの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メール する←クリック

★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆 様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
NPO留学協会  


HOME TOP