ワーキングホリデーでスチューデントハウス(シェアハウス)滞在の勧め

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
ワーキングホリデー(ワーホリ)留学などオーストラリアでの生活をご計画の皆様へ
ワーキングホリデー(ワーホリ)/留学の手続きに無駄な手数料は一切不要!
オーストラリア現地エージェントならではの無料サポートをご利用ください。
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ

     ワーキングホリデーの最初の滞在方法に
     スチューデントハウスを利用しよう!


  ホームステイ約1か月分の費用で約2ヶ月滞在ができるスチューデントハウスを活用しよう

ワーキングホリデーや留学でオーストラリアに来る場合、最初の滞在先は日本で決めてくるべきです。

ここでちょっと、私の体験談を。

私がワーキングホリデーを計画していたとき、現地での滞在先は到着してから安宿を探せばよいだろうと思っていました。

当時(大昔)オーストラリアのワーキングホリデーにとって絶対無比のガイドブックだった「地球の歩き方」に
そんな安宿情報がたくさん載っていたのでそれを頼っていけば何とかなると思っていたのです。

でも、ワーキングホリデービザを取得に行ったオーストラリア大使館で知り合った旅行会社の方の助言で
当時あったボーディングハウス(スチューデントハウスのようなもの)を手配してもらったのですが
今思えば、あの時あらかじめ滞在先が決まっていて本当に良かったと心のそこから思います。

海外旅行すら初めてだった私が、果たして現地に到着してすぐに宿を見つけることができたかどうか疑問ですからね。

さて、そんな経験も踏まえて、私はワーキングホリデーで来る皆さんにはかならず最初の滞在先を
あらかじめ決めてしまうようアドバイスをしています。

いままではホームステイだけだったのですが、現在シドニーではスチューデントハウスと呼ばれるシェアハウスがお勧めです。

お勧めの理由は

  • 室料が安い。          スチューデントハウスは女性はツインシェア、男性はトリプルシェア。食事は自炊なので
                      朝夕食がつき、個室利用のホームステイより室料が安いのは当たり前なのですが、
                      それでも少しでも費用を節約したいワーキングホリデーの皆さんには最適。
                      バックパッカーのドミトリー(大部屋)に滞在するよりも安いです。

  • 交通至便。           ホームステイ先によってはバス電車を乗り継いで学校まで通う必要ある場合もあります。
                      すべてのスチューデントハウスは最寄り駅まで徒歩5分程度。
                      学校のある市内中心までは電車で30分以内のところにあります。

  • 無線LAN完備。        ホームステイ先によってはインターネットがまったく使えない場合や、リビングのPCを共同で使用する
                      などインターネット環境が必ずしもよいとはいえない場合が多々あります。
                      すべてのスチューデントハウスは無線LANが完備されているので、
                      日本からスマフォやノートパソコンを持参すれば到着後すぐに日本のみんなと
                      LINE、Facebook,、Skypeなどで連絡がとれます。

  • 英語力向上につながる。  ホームステイと違ってルームメイト達は皆留学生なので彼らの英語力はそれほど高くありません。
                     でも、皆が自分達が知っている限りの英語つかって会話をしようとするので
                     実はこちらの方が英語力向上につながる事が多いのです。

     
  • 安全性             通常のシェアと違い、スチューデントハウスは安全面や衛生面が管理会社によって
                      定期的にチェックされています。
                      秩序が保たれたシェア生活ができますので安心です。

 

ASPのサポートを利用してシドニーへワーキングホリデーで来る皆さんのうち9割以上が利用しているこのスチューデントハウス。
基本の利用期間は8週間からですが、4週以上でも利用できます。
8週間の滞在後に延長する人もとても多いですよ。

お勧めです。


ご質問ご相談はいずれかの方法で!

  


ワーキングホリデーや留学の事 なにから始めたらいいの? ワーホリって実際どうなの?  まずは質問してみよう!
メールで相談 メッセンジャーで相談 スカイプで相談 電話で相談 Mixiで相談

無料質問相談
ワー キングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えい たします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ Skypeの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メール する←クリック

★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
  
asp Australia Student Pipeline Pty. Ltd.

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
本社ASPシドニーデスク

担当:赤穂
Suite 604, Level 6
2 Help Street
Chatswood NSW 2067 AUSTRALIA
TEL:+61-411-423225
(日本語ホットライン)

FAX:+61-2-9267-7863
info@asp-ryugaku.com
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
ユーアイツーリスト赤坂支店
イーグルツアー

航空券手配留学カウンセリング
担当:荻野
〒107−0052
東京都港区
赤坂2−17−55−508
TEL:03−5549−2332
FAX:03−5549−2677
ogino@eagletour.co.jp

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
P.O.C Field
(ピーオーシーフィールド社内)

担当:中野
〒565−0851
大阪府吹田市
千里山西1−38−14
WK千里山ビル4階
(阪急千里線千里駅西口正面)
TEL:06−6326−3530
info@poc-field.com
HOME TOP